2020年01月24日
アイデアよもやま話 No.4546 水道代を大幅に節約出来る奇跡のノズル!

昨年9月13日(金)放送の「あさチャン!」(TBSテレビ)で水道代を大幅に節約出来るノズルについて取り上げていたのでご紹介します。

 

先週(放送時点)、東京ビッグサイトで開催された「東京インターナショナルギフトショー秋2019」は20万人のバイヤーたちが売れる商品を探しに訪れる日本最大規模の商談見本市です。

目の肥えたプロのバイヤーたちがこれから爆発的にヒットすると選ぶ2つの注目商品がありました。

前回は町工場発の吸水性抜群タオル「エアーかおる」についてご紹介しましたが、今回は水道代を大幅に節約出来る奇跡のノズルについてです。

 

この商品「バブル90」は聞き慣れませんが、スシローやいきなりステーキ、東急ストアなどの洗い場で続々と導入されており、いきなりステーキでは年間3000万円、東急ストアでは年間1億円の水道代節約を実現しているのです、

更に、節水しているとは思えないくらい水圧が強くて汚れも落ち易いといいます。

節水しながら洗浄力がアップしているというのです。

 

いったいなぜそんなことが可能なのでしょうか。

「バブル90」を開発している株式会社DG TAKANO(東大阪市)の町工場でその秘密を教えてもらいました。

同じ時間、蛇口をひねると、普通の水道に比べて「バブル90」を着けた水道は水の量が約2割とかなりの節約です、

 

続いて同じ水の量で洗浄力を比較すると、「バブル90」の方がしっかりと汚れを落としています。

なぜ少ない水で汚れを落とすことが出来るのでしょうか。

2代目で前社長の高野 善行さんは次のようにおっしゃっています。

「玉状の水がマシンガンのように出ている。」

 

スローカメラで見ると、ノズルから水の球が出ているのが分かります。

通常、水道から出た水は連続的につながって流れています。

しかし、これでは最初に当たった水以外は汚れの上をすべって余分な水として流れてしまうというのです。

一方、球状の水はわずかな量でも万遍なく当たるため、洗浄力も高くなるといいます。

水が節約出来て、洗浄力も高いということで、今や全国1万店で導入される「バブル90」ですが、当初は小さな町工場が開発したということで相手にされなかったといいます。

3代目の現在の社長、高野 雅彰さんは次のようにおっしゃっています。

「4,5年間売れなかったんですね。」

「一番大変な時で1億5000万円くらいまで借金があってですね・・・」

 

“一度使ってもらえば、良さは分かってもらえるはず”、そう考えた社長は無償で「バブル90」を提供することにしました。

3代目社長は次のようにおっしゃっています。

「タダでいいんで、とりあえず付けさせて下さいと。」

「でも2ヵ月後、水道代がどうなっているのか見て下さいと。」

 

無償で提供した居酒屋では水道代を3分の1に減らすことが出来、「バブル90」は瞬く間にバイヤーなどに広まり、導入する企業が急増したのです。

2代目前社長は次のようにおっしゃっています。

「(当時に比べて今の年商は、)100倍。」

 

また家庭向けの「バブル90」は2020年(今年)春の発売を予定しているといいます。

 

バイヤーがうなった2つの逸品、「エアーかおる」と「バブル90」は町工場の確かな技術とものづくりへの熱い情熱が込められていました。

 

以上、番組の内容の一部をご紹介してきました。

 

普通の水道に比べて「バブル90」を付けた水道は水量を約2割まで節約出来、しかも同じ水量での洗浄力も優れているというのですから、「バブル90」はまさに画期的な商品と言えます。

「バブル90」は企業や一般家庭の水道料金を大幅に削減出来ますから、その分国レベルの水の需要を削減出来、従ってその分水の供給源であるダム建設も少なくて済みます。

 

こうしたメリットはノズルから出る球状の水はわずかな量でも万遍なく当たるために得られるといいます。

このアイデアは、通常は水道から出た水は連続的につながって流れていますが、これでは最初に当たった水以外は汚れの上をすべって余分な水として流れてしまうという観察結果がきっかけだといいます。

 

以前にもお伝えしたように、現状を正確に観察し、その結果をベースにあれこれ考えていくと思いもよらないアイデアが生まれるのです。

アイデア誕生のプロセスはこうした現状認識から始まるものと、もう1つ“こんなものがあったらいいな”という閃きからスタートする場合があります。

どちらのプロセスを経るにしても、現状を正確に観察することがとても大切なのです。

 

なお、「エアーかおる」と同様にこの技術が国際特許を取得しているかどうかは分かりませんが、今後とも価格次第で国内外で多くの引き合いが期待出来ると思います。

その結果、「バブル90」は世界規模での“省水”(水の消費量削減)に大きく貢献出来るものと期待出来ます。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています