2016年01月15日
アイデアよもやま話 No.3287 体育館にクジラ出現!?

これまでアイデアよもやま話 No.3213 進化する3D映像!No.3228 ちょっと一休み その515 『DMM VR Theaterに行って来ました!』などで3D映像については何度となくご紹介してきました。

そうした中、昨年11月11日(水)放送の「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」で最先端の3D映像について取り上げていたのでご紹介します。

 

ある学校の体育館の中、周りを取り囲んだ生徒たちは目の前でクジラが波しぶきを上げながら海面から飛び上がってくる光景を3D映像で体感しています。

しかも3D映像用メガネもかけずにです。

 

一方、オフィスで特殊なメガネをかけて働く人の目の前にバーチャルのアイコンが出てきて、様々なメニューを選んで仕事をすることが出来ます。

また、ゲームを選ぶと目の前のリアルな世界とバーチャルな世界を融合させたかたちで楽しむことが出来るというのです。

ですから、よりリアルな世界に近いかたちでこれまでとは全く違った感覚でゲームを楽しむことが出来るのです。

 

この技術を開発したのは、マジック・リープ社(Magic Leap)です。

この会社は2011年設立のベンチャー企業で、2014年10月にグーグルなどの企業から約650億円の投資を受けており、今後の成長が大いに期待されています。

 

ということで、今回ご紹介した3D映像技術をビジネスやゲームの世界だけでなく生活全般に適用し、更に進化させていけば、私たちの暮らし全体が大きく変わる可能性を秘めているのです。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています